帽子のことを知ろう!

選び方、かぶり方のコツを知り、お洒落を楽しもう。

帽子のことを知ろう!

防寒や日よけ対策のためだけではなく、ファッションアイテムの1つとしても、幅広い年齢層から人気を集めている帽子。素材もデザインも豊富で、誰でも気軽にお洒落を楽しめるのが魅力ですね。様々な種類の中から、自分にあった帽子を見つけて、素敵にかぶりこなしてみましょう。

各部の名称

帽子の各部分には、専門用語が付けられています。頭の隅にでも入れておくと、良いでしょう。ちなみに、当サイトでは、分かりやすいように専門用語は用いていませんが、ここで紹介だけはしておきましょう。

専門用語 意味
クラウン 山の部分(頭部分)。
ブリム つばの部分。場合によっては、「ひさし」と言うこともあります。
天井 クラウンのてっぺん部分。
クラウンの下部(基部)。
マチ 天井と腰をつなぐ部分。一般的には、4枚の生地を縫い合わせます。
まき 腰の部分に、巻かれる飾り帯。
「まき」に対して、直角に巻かれる飾り帯。
すべり ひたいに直接当たる、腰の裏側部分。「汗取り」「ビン皮」とも言います。

サイト案内

ここで、当サイトの構成を簡単に見てみましょう。帽子の選び方、かぶり方の参考にしてください。

帽子の基礎知識

いつ頃からかぶられるようになったのか、自分に合ったものの選び方、TPOを踏まえたマナーなど、帽子の基礎知識を身に付けましょう。

歴史

選び方

かぶる際のマナー

Q&A

男性用の帽子

男性用の帽子には、一体どんなものがあるのでしょうか。フォーマルなものからカジュアルなものまで、特に高い人気のものを紹介しています。

シルクハット


http://www.boushiatama.info/bowlerhat/
http://www.boushiatama.info/softhat/

チロリアン

テンガロンハット

女性用の帽子

華やかな装飾が施されているものも多い女性用の帽子。ごちゃごちゃした飾りが苦手……という人でもかぶりやすいよう、アレンジされたものが増えています。

キャペリン

ハイバック

クロッシェ

ボンネット

セーラーハット

男女共用の帽子

男性・女性共にかぶることができる帽子を紹介しています。どれも特徴的で、定番の人気アイテムなので、皆さんもぜひ試してみましょう。

ハンチング

ベレー帽

キャップ

麦わら帽子

2017/04/13

■関連キーワード